新幹線の路線はどれも魅力的!




 

山陽新幹線について

日本最初の新幹線として有名な東海道新幹線。その東海道新幹線と繋がることを前提にして作られたのが、山陽新幹線です。この山陽新幹線は九州新幹線とも直結するため、東京から博多までを網羅する鉄道網を完成させています。そのため、日本全国でも馴染みがあるという人も多いのではないでしょうか。

山陽新幹線は運行会社がJR西日本です。1972年の3月15日から開業してから、現在まで人々の足として愛されていました。路線距離は553.7kmであり、比較的長距離です。そのため、日本列島の美しい自然を車窓から堪能しやすい新幹線とも言えます。車両形式は東海道新幹線が乗り入れているので、700系とN700系も運行していますが、特徴的ならば500系です。こちらは特徴的な流線型のフォルムを持っているため、その形状からファンも多い車両形式です。

また、山陽新幹線は大人気ロボットアニメのプリントが施された車体を運行していたことでも知られています。そのため、鉄道ファンのみならず、アニメファンにもゆかりが深い新幹線なのです。新幹線の永続的な繁栄には、固定ファンだけではなく、新たな層を発掘することも重要です。その点で言っても、山陽新幹線は大きな役目を果たしていると言えるでしょう。