新幹線の路線はどれも魅力的!




 

路線は9つ

新幹線と一口に言っても、そのバリエーションは枠に収まらないほど多彩なパターンが存在します。その種類をどのように分けるかでバリエーションはまた違ってきますが、路線の種類で分類すると日本全国には「北海道新幹線・東北新幹線・秋田新幹線・山形新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線」の9つの路線があります。その中でも秋田新幹線と山形新幹線は、「ミニ新幹線」という在来線の線路を走る新幹線となっていて、通常の新幹線とは少し趣が違います。

ミニ新幹線のメリットには、新しい線路を敷く必要が無いため、導入する費用が掛からずコストダウンを狙えるという点があります。確かに、新幹線の車両を入れるようにするには莫大な費用がかかるため、このように従来の設備をそのまま活かせるミニ新幹線は大きな費用削減が狙えるでしょう。

逆に、デメリットは在来線の線路を使っているため速度が出せないことです。これは安全性を考えると仕方がないことですが、これによって新幹線の性能が最大限引き出せないという事情があります。

新幹線の路線は全部で9つ存在します。その路線1つ1つに特徴がありますが、通常の新幹線とミニ新幹線には明確な違いがあります。在来線を使用し、新幹線として日本で決められている速度に達していないことから「ミニ新幹線」と呼ばれています。